所得税の確定申告を間違えたのですが、どうすればよいですか。

税務署へ必要書類を提出します。

確定申告後に申告内容の誤りに気が付いた場合、各税務署へ必要書類を提出します。

【提出書類】
・「更正の請求書」/修正によって、所得税の戻し分(還付)がある場合
更正の請求ができる期間は、原則として法定申告期限から1年以内です。

・「修正申告書」/修正によって、追加で所得税を納めなければならない場合
修正申告の場合、延滞金等が追加で徴収される場合がありますので、誤りに気づいた際はお早めに提出してください。

※手続き、延滞金等の詳細は、各税務署へ問い合わせください。

【問合わせ先】
・横手税務署(横手市旭川1丁目5番8号、電話 0182-32-6090)
・湯沢税務署(湯沢市大工町2番32号、電話 0183-73-5100)
・大曲税務署 (大仙市大曲上栄町9番4号、電話 0187-62-2191)

【受付時間】
・各税務署 午前9時~午後5時

【休日】
・土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部税務課(市民税係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-32-2510 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:shiminzei@city.yokote.lg.jp

代表電話