所得税が給与から差し引かれるしくみについて教えてください。

主に源泉徴収と年末調整で納付します。

所得税が給与から差し引かれるしくみは、以下のとおりです。

【源泉徴収と年末調整】
1、源泉徴収
所得税が、毎月の給料やボーナスなどから、その支給金額に応じた税額が差し引かれ、国へ納付されます。
2、年末調整
月々の源泉徴収では、生命保険料控除などは加味されません。また、年の中途で扶養親族の数が変わることもあります。そのため、その年の最後の給料などを支払う際に、1年間の正しい所得税額を計算し、すでに源泉徴収された合計額と差し引きして精算します。
※年末調整を正しく行うために、扶養控除等(異動)申告書、保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書などは、正しくお早めに勤務先へ提出してください。

【給与所得者の確定申告】
大部分の給与所得者は、年末調整でその年の所得税の計算が済みますが、次のような人は確定申告をしなければなりません。
(1)1年間の給与の収入金額が、2,000万円を超える人
(2)1か所から給与を受ける給与所得者で、給与所得および退職所得以外の所得(地代、家賃、原稿料など)の合計金額が20万円を超える人(市県民税の場合は、20万円以下でも申告が必要です)
(3)2か所以上から給与を受ける給与所得者で、年末調整を受けた主たる給与以外の従たる給与の収入金額と、給与所得および退職所得以外の所得(地代、家賃、原稿料など)との合計金額が20万円を超える人
※市県民税の場合は20万円以下でも申告が必要です。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部税務課(市民税係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-32-2510 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:shiminzei@city.yokote.lg.jp

代表電話