市県民税が給与から差し引かれるしくみについて知りたいのですが。

前年中の所得より算出した年税額を12回に分け、6月から翌年の5月までの12ヶ月間、給与から天引きしていきます。

市県民税が給与から差し引かれるしくみを「特別徴収」といい、特別徴収を行う会社・事務所等のことを「特別徴収義務者」といいます。
 毎年1月中に特別徴収義務者から提出される給与支払報告書(前年の1月から12月までの給与収入)を基に市町村は税額を算定し、5月上旬に特別徴収義務者あてに給与所得に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書(特別徴収義務者用と納税義務者用)を送付します。
 特別徴収の場合は、特別徴収義務者が毎月の給料から市県民税を天引きし、6月から翌年5月までの12回に分けて市町村に市県民税を納めます。
 なお、通知書の再発行は原則行っておりません。

【補足】
住民税・・・市民税・県民税の総称のこと

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部税務課(市民税係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-32-2510 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:shiminzei@city.yokote.lg.jp

代表電話