下水で発生した汚泥の処理方法について知りたいのですが。

発生した汚泥を濃縮してから、搬出するまで貯留し、定期的にバキューム車で衛生センターに搬出し、焼却しています。

川西浄化センターと植田浄化センターでは濃縮汚泥を脱水乾燥し、汚泥肥料として無料配布しており、山内浄化センターでは汚泥を上野台堆肥生産協同組合(大仙市円行寺字野崎21-1)に運搬し、肥料化しています。

○汚泥肥料

【名称】
Land Keeper 森のつち/肥料取締法に基づく普通肥料として登録(登録番号:生第84983号)

【使用法】
・肥料を土とよく混ぜて使用してください
・種子や根に直接ふれないように平均に散布することをおすすめします
・開封後は、なるべく早めに使いきるようにしてください

【配布方法】
・製品は川西浄化センター(横手市大森町板井田字砂田180)と植田浄化センター(横手市十文字町植田字宮ノ前97)において無料配布
・あらかじめ電話でお問い合わせの上、受け取りの予約をしてください
※配達はしておりません
・1袋10kg

【受付時間】
午前8時30分~午後5時15分

【休日】
土曜・日曜・祝祭日及び年末年始(12月29日~平成24年1月3日)

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

上下水道部下水道課
所在地:〒013-0022 秋田県横手市四日町3番23号 
電話番号:0182-35-2253 ファックス:0182-33-3429
メールアドレス:gesui@city.yokote.lg.jp

代表電話