横手駅東口第一地区第一種市街地再開発事業の状況について教えてください。

計画していた全ての事業が終了しました。

横手市では、
 1.JR横手駅東側地区において生じている空きビル・空き店舗など中心市街地の空洞化対策
 2.鉄道・バスの交通結節点としての都市機能の更新
 3.総合病院の郊外移転に伴う跡地対策と老朽木造家屋の更新
 を一体的対策として街の再整備を実施し、中心市街地の活性化を目的として市街地再開発事業を支援しました。 

 当地域の再開発事業は、土地や建物を所有していた方々が組合を設立して事業を行う「第一種市街地再開発事業」と言われるもので、組合員全員が事業計画や再開発後の土地・建物の権利に合意する「全員同意型」といわれる方法を採用しています。
 
 組合は、平成19年7月に設立後、20年2月に事業計画、4月に権利変換計画の認可を得た後、5月から従前建物などの解体工事に着手し、平成21年1月からは建物の建築を始め、23年2月までに全ての建物の建築を終了しております。

 この後、平成26年12月に組合の解散・清算手続きを完了しました。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

建設部都市計画課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号 
電話番号:0182-32-2408 ファックス:0182-32-4024
メールアドレス:toshikeikaku@city.yokote.lg.jp

代表電話