隣家が境界線を挟んで80センチメートル位の所に出窓を設置したため、私の家の居間と向かい合う形となりました。プライバシーを侵害されるのではないかと心配です。隣人に対し、目隠しをつけてくれるように要望できますか。

プライバシーについては、民法235条に、「敷地境界線から1メートル未満の所に他人の宅地を観望できる窓又は縁側を設ける場合には、目隠しをつけなければならない」と規定されています。
従って、ご質問のように隣家の出窓が境界線から80センチメートル位の所に設置されているのであれば、目隠しを設置するよう要求することができます。
なお、お住まいの地域にこの民法の規定と異なる習慣がある場合にはそれに従うこととなります。

ご相談については、横手市や横手市社会福祉協議会などで無料法律相談を行っておりますので、ご利用下さい。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

建設部建築住宅課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号 
電話番号:0182-35-2224 ファックス:0182-32-4029
メールアドレス:kenchiku@city.yokote.lg.jp

代表電話