保呂羽山波宇志別神社の霜月神楽を観たいのですが。

保呂羽山の霜月神楽をご覧になるには、以下のことを参考にお越しください。

【日時】
毎年11月7日の7時から8日の朝8時頃にかけて途中に休憩を挟みながら行われます。

【場所】
波宇志別神社の里宮神殿(横手市大森町八沢木字木ノ根坂200番地)

【内容】
古式に則った「山之神舞」「神入舞い」や神子が舞う「天道舞」「保呂羽山舞」など三十三番の神事が行われ、最後の演目が終わると朝食となり、参拝者にも朝食が振舞われます。

【会場までの交通】
会場はバス路線から離れており、タクシー等でご来場ください。JR大曲駅から約30分程度です。「神楽殿」ではなく「里宮」ですので注意してください。

【注意事項】
・写真を撮ることはできますが、指定された場所で他の方の迷惑にならないようにして下さい。充電はできません。
・会場内にストーブが設置されていますが、深夜ですので寒くない服装でお願いします。
・周辺に商店はありません。
・参拝者のための休息場や食事を取る場所は特に設けていません。
・拝観は無料ですが、神事ですので参拝者は、お初穂を包むのが習慣となっています。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

教育総務部文化財保護課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号 
電話番号:0182-32-2403 ファックス:0182-32-4034
メールアドレス:bunkazaihogo@city.yokote.lg.jp

代表電話