土地利用に係る埋蔵文化財の取り扱いについて教えてください。

埋蔵文化財包蔵地内を掘削する場合、文化財保護法第93条による「埋蔵文化財発掘の届出」を工事実施の60日前までに届け出る必要があります。

蔵文化財包蔵地の確認は、教育委員会文化財保護課にて、FAXまたは窓口で行っておりますが、市ホームページから市内遺跡地図を確認いただきますようお願いいたします。
もし開発予定地が遺跡内にあった場合、届出が必要となりますので、文化財保護課までご連絡くださいますようお願いいたします。なお、届出様式はダウンロードできます。

提出書類
●土木工事等のための発掘の届出書(表裏1枚)2部
・押印欄がありますので押捺をお願いします。
添付書類
●添付書類(部数は各1部、コピー可)
1 位置図 土地の位置を明らかにした地図
2 状況図 土地及びその付近を明らかにした2500分の1以上の図面
3 土木工事等の概要を示す書類及び図面(平面図、断面図等)

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

教育総務部文化財保護課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号 
電話番号:0182-32-2403 ファックス:0182-32-4034
メールアドレス:bunkazaihogo@city.yokote.lg.jp

代表電話