熱中症を予防するにはどうしたらいいですか。

熱中症の予防には、「水分補給」と「暑さを避けること」が大切です。

【予防方法】
・のどの渇きを感じなくても水分補給をしましょう。
・扇風機やエアコンを使って室内の温度調節をしましょう。
・暑い日は無理な運動を避け、運動する場合はこまめに休憩を取りましょう。
・発汗によって失った水分や塩分の補給(0.2%の食塩水やスポーツドリンクなど)をこまめ
 に行いましょう。
・外出するときは日傘をさしたり、帽子を着用しましょう。
・通気性の良い服を着るように心がけましょう。
・睡眠を十分にとり、体調管理に努めましょう。

  詳しくは ⇒  熱中症のページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部健康推進課(健康づくり係)
所在地:〒013-0044 秋田県横手市横山町1-1 
電話番号:0182-33-9600 ファックス:0182-33-9601
メールアドレス:kenkou@city.yokote.lg.jp

代表電話