里帰り出産をする予定です。先天性代謝異常等検査を受けたいのですが、どうしたらよいのですか。

【他県在住で秋田県内で出産される方】
秋田県が検査費用を負担しますので無償で受け付けています。
医療機関で配布される申込書に必要事項を記入し、担当する医師へお渡し下さい。

【秋田県在住の方が他県で出産する場合】
出産予定先の都道府県庁母子保健担当課、所管の保健所、または出産予定医療機関のかかりつけ医師にお問合せ下さい。

※先天性代謝異常等検査では、生まれつき酵素やホルモンが欠けているために起こり、早期に治療を始めれば予防できる6つの病気を検査します。
生後、5~7日に、医療機関において、赤ちゃんのかかとからほんの少しの血液を検査用ろ紙に採り、検査機関に送付し検査します。
※先天性代謝異常等検査に要する費用のうち、採血料、管理料等については赤ちゃんの保護者が医療機関に支払う必要があります。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部健康推進課(健康づくり係)
所在地:〒013-0044 秋田県横手市横山町1-1 
電話番号:0182-33-9600 ファックス:0182-33-9601
メールアドレス:kenkou@city.yokote.lg.jp

代表電話