ページ本文

地域づくり協議会

地域づくり協議会とは

  地域づくり協議会とは、地域の皆様の意見を市政に反映すると同時に、地域の皆様が主体的にまちづくりに取り組むことを目的とし、横手市が市内8地域に設置した組織です。 主な機能は
(1)市の様々な計画や施策についてご意見、ご提案をいただき、市政に反映すること
(2)自らの地域づくりについて協議⇒事業立案し市長へ提案すること
の2点であり、地域づくり協議会からの立案事業案は、横手市議会への提案⇒承認により、次年度、実現されることが大きな特徴となっています。

 地域づくり協議会では、地域の活性化を図るために、地域づくり計画を策定しています。地域づくり計画には、集落を活性化させるための支援策や快適な環境づくり、地域の特産品を活かした活性化事業などが盛り込まれています。この地域づくり計画に基づいた事業を“元気の出る地域づくり事業”とし、事業実現のための予算を確保しています。

 地域づくり協議会を「自らの地域課題や地域づくりに自らが主体的に取り組む体制」と位置づけ、横手市全体の地域活性化に結びつけようと活動しています。

各地域づくり協議会の状況

地域づくり協議会の概要

【設置目的】 住民主体による地域の特性を活かしたまちづくりを推進するとともに、地域の意見を市政に反映させるために設置
【委員】 各地区18名以内 
当該所管区域内に住所を有する満20歳以上の者で、次に掲げる者のうちから市長が選任
1)定める地区会議の委員
2)各種団体から推薦された者
3)識見を有する者
4)公募による者 
【任期】 2年
【会の運営】 1)会長1名、副会長を互選
2)会議は会長招集、議長となる
3)委員の過半数出席で会議が成立
4)議事は出席者の過半数で決する
5)会議は原則として公開する。 
【役割】 1)諮問事項の審議
市長や教育委員会等、市の機関から諮問された事項や地域に関わる重要な計画の策定・変更、公共施設の設置・変更・廃止等について審議し、市長に意見を述べること
2)「地域づくり計画」の策定
「地域づくり計画」の策定
3)元気の出る地域づくり事業の検討
各地域独自の施策となる「元気の出る地域づくり事業」における実施内容を審議し、市長に提案すること
4)その他の協議
地域づくり協議会が必要と認める事項や地域内における課題等について協議し、市長に提案すること 
イメージ図

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部地域づくり支援課(地域調整係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2266 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:chiikishien@city.yokote.lg.jp

代表電話