ページ本文

町内会等補助制度

平成30年4月から、町内会・自治会・集落等の活動等に対する支援制度が始まります。
補助金の詳細については、地域づくり支援課または各地域局地域課へご相談ください。

町内会等活動補助金

町内会等が実施するさまざまな活動(事業)に必要な費用を補助します。
詳しくは、町内会等活動補助金パンフレットをご確認ください。

補助金額

次の基準により算出した合計額を上限とします。
(1)世帯割
   300円×世帯数
(2)均等割
   10世帯以下 10,000円
   11世帯以上30世帯以下 15,000円
   31世帯以上50世帯以下 20,000円
   51世帯以上100世帯以下 25,000円
   101世帯以上 30,000円

対象経費

町内会等が実施する事業に係る費用。ただし、以下の費用は対象外です。
・町内会館等の維持経費
・総会、役員会などの経費
・総会後の懇親会、事業終了後の反省会などに係る食糧費
・役員等に支払われる報酬

申請方法

事業実施前に申請してください。
申請の際は、次の書類等が必要となります。
・交付申請書
・事業計画書
・規約(会則)(※)
・役員名簿(※)
・予算書(※)
・世帯数を確認するための会員名簿(※)
※総会資料に記載がある場合は、総会資料の提出でも可。

申請先

各地域局地域課
(平鹿地域は平鹿生涯学習センター)

実績報告

事業終了後、30日以内に実績報告をしてください。
実績報告の際は、次の書類が必要となります。
・実績報告書
・収支決算書
・領収書等の写し
・活動を記録した写真、購入した物品等の写真
・請求書(必要に応じて委任状)
・町内会名義の通帳の写し

町内会等備品整備補助金

町内会等の活動に必要な備品の整備費用を補助します。
ただし、3年以内に交付を受けた町内会等は除きます。

補助金額

上限額 30万円
補助対象経費の1/2

対象経費

10万円以上の町内会等活動に必要な備品購入に要する費用。ただし、次の費用は対象外です。
・簡易物置以外の建築物
・中古品
・車両
・世帯内に設置されるもの(個人所有とみなされるもの)

申請方法

備品を購入する前に申請してください。
申請の際は、以下の書類が必要となります。
・交付申請書(様式第1号)
・事業計画書(様式第2号)
・見積書、カタログの写し

申請先

まちづくり推進部地域づくり支援課

実績報告

事業終了後、30日以内に実績報告をしてください。
実績報告の際は、次の書類が必要となります。
・実績報告書
・収支決算書
・領収書等の写し
・購入した物品等の写真
・請求書(必要に応じて委任状)
・町内会名義の通帳の写し

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部地域づくり支援課(地域調整係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2266 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:chiikishien@city.yokote.lg.jp

代表電話