ページ本文

雄物川郷土資料館特別展

第2回特別展「発掘された秋田の古墳時代ー県内初の古墳時代大規模集落跡が確認された一本杉遺跡を中心にー」

 一本杉遺跡は、秋田県での古墳時代の集落の様相が初めて明らかになった遺跡であり、これまで秋田県で不明確であった全国的な古墳文化圏が、県南部で確認することができた貴重な遺跡です。
 今回の特別展では、古墳時代の一本杉遺跡が持つ意味を、遺物や写真によって、周辺の古墳時代の遺跡等とともに紹介します。

 会 期 平成30年8月16日(木)~ 9月24日(月・祝)
 開館時間 9時~17時
 入館料 一般 100円、高校生・大学生 50円、中学生以下無料


 期間中のイベントとして、ギャラリートークを行います。どうぞお気軽にご参加ください。

 日時/9月8日(土)11時~12時
 会場/雄物川郷土資料館特別展示室
 講師/文化財保護課学芸員 島田祐悦
 申込/不要
第2回特別展チラシ
 

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

教育総務部文化財保護課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号   
電話番号:0182-32-2403 ファックス:0182-32-4034
メールアドレス:bunkazaihogo@city.yokote.lg.jp

代表電話