ページ本文

雄物川郷土資料館特別展

第3回特別展「刀剣展ー伝統を引き継ぐー」

 日本刀は、身を守る武器であるとともに、古くから美術品として鑑賞されてきました。日本のみならず世界中の人々を引き付けてきた日本刀の魅力はどこにあるのでしょうか。鑑賞のポイントとして、日本刀の姿、地金や鍛えといった鉄そのものの美しさがあげられます。さらに、直線的であったり激しく乱れたりする「波紋」も見どころです。この他にもいろいろな見所があります。
 今回の特別展では、江戸時代以前の刀と現代刀をご覧いただくとともに、現代刀匠のお話を伺い、日本刀が過去のものではなく美術品として今を反映しながら作られ続けていることを紹介します。皆さんそれぞれが、日本刀の素晴らしさを体感し、新たな発見をしていただければと思います。


 会 期 平成29年10月7日(土) ~ 12月17日(日)
 【前期】10月   7日(土)~11月5日(日) 現代刀 北海道・東北の刀匠
     全日本刀匠会北海道・東北支部により、9名の刀匠による作品を展示

 【後期】11月11日(土)~12月17日(日) 刀・拵 鎌倉時代から江戸時代
     日本美術刀剣保存協会羽後秋田支部により 刀・拵・鐔・刀筒 を展示

 開館時間 9時00分~17時00分
 休館日 会期中無休 ただし11/6~11/10は、展示替えのため常設展示のみ
刀剣展チラシ表

刀剣展チラシ表

刀剣展チラシ裏

刀剣展チラシ裏

会期中のイベント

10月7日(土) オープニングイベント
 ◇にかほ剣の会による「抜刀演武」 13時30分~
  場所 雄物川民家苑木戸五郎兵衛村広場(雨天:雄物川コミュニティセンターホール)
  参加費無料・予約不要
 ◇刀剣鑑賞会・初心者講座 14時~15時30分
  場所 雄物川民家苑木戸五郎兵衛村 旧佐藤家・旧石黒家
    (雨天:雄物川コミュニティセンター2階和室)
  参加費 無料
  定員 高校生以上の方30名(要電話予約、ただし定員に満たない場合は会場でも受付)

10月21日(土) 刀匠によるギャラリートーク&刀の手入れ相談・鑑定会 13時~15時30分
  場所 雄物川郷土資料館
  参加料無料・予約不要

11月5日(日)
 ◇現代刀匠による作刀実演・刀剣鑑賞会・初心者講座 
10時30分~12時00分
  場所 雄物川郷土資料館
  内容 焼き刃土置き(火を使った作業は行いません)及び作刀工程説明
 ◇刀剣鑑賞会・初心者講座日 13時30分~15時30分
  場所 雄物川コミュニティセンター2階和室参加費 無料
  定員 高校生以上の方30名(要電話予約、ただし定員に満たない場合は会場でも受付)

11月19日(日) 特別展示&解説会 13時30分~15時30分
  場 所 雄物川郷土資料館
  内 容 鎌倉時代の太刀などを1日限り展示し解説を行う。

展示の状況

刀匠の皆さんの指導による展示作業中

刀匠の皆さんの指導による展示作業中

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

教育総務部文化財保護課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号   
電話番号:0182-32-2403 ファックス:0182-32-4034
メールアドレス:bunkazaihogo@city.yokote.lg.jp

代表電話