ページ本文

雄物川郷土資料館特別展

第3回特別展「刀剣の世界ー力強さ と 繊細さ」

 日本刀は、武器としての役割を終えてからも、ずっと私たち日本人のそばで特別な存在としてありつづけています。それは、その性質に日本人のあり方を投影できたことも無関係で無いように思います。日本刀は日本文化を象徴するものとして、世界中に愛好者を持つようになっています。
 日本刀は難しくて良くわからないと言われます。その美しさを語るときにどうしても専門用語が多くなってしまうためです。まず、より多くの作品を観て、力強い姿や繊細な波紋や工芸の粋を集めた装具の美しさを感じてみて下さい。そこから少しずつ、背景にある歴史や意味を知っていただければと思います。

会 期 平成28年10月8日(土)~12月18日(日)
時 間 9時00分~17時00分
休館日 会期中無休
抜刀演舞・刀剣鑑賞会
日 時 10月23日(日) 
     13時30分~ 抜刀演舞(30分程)
              終了後、刀剣鑑賞会
会 場 雄物川民家苑木戸五郎兵衛村(資料館隣接)

ギャラリートーク 
日 時 10月23日(日) 15時30分~ 
     11月3日(木)・12月4日(日) 13時30分~
会 場 雄物川郷土資料館
ポスター
展示室内の様子

展示室内の様子

展示(刀剣)
展示(鐔)

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

教育総務部文化財保護課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号   
電話番号:0182-32-2403 ファックス:0182-32-4034
メールアドレス:bunkazaihogo@city.yokote.lg.jp

代表電話