ページ本文

よこてだいすき(横手を学ぶ郷土学)

タイトル

 横手市ではすべての小学生や中学生が、ふるさと横手への関心をもっと持って、郷土への誇りを持ち、次の世代に伝える心を育んで、地域がいっそう発展するように横手を学ぶ郷土学事業を進めています。
 このページでは、横手を学ぶ郷土学についてのいろいろな情報をお伝えします。

だいすき 本編

テキスト「よこてだいすき」についての情報

横手を学ぶための本「よこてだいすき」が市内のすべての小学生と中学生、先生に配られます。この本の特徴についてご紹介します。

1.横手市全体を対象にした初めての郷土学習の教材です 
 ・新教育課程や市の教育基本理念にそって伝統と郷土愛をはぐくみます。
 ・児童生徒が興味を持ったり知りたい話題や要素を多くとりあげました。
 ・市全体で学ぶべき要素を優先しつつ、各地域の題材にも配慮しました。

2.小中学校の全教科と学習活動で使える幅広い内容です
 
・全ページカラーで写真と図表を多く使い、漢字にはふりがなをふりました。
 ・1項目を見開きに収め、多様な学びを工夫していただけます。
 ・各教科の学習で使用することで理解を助け、地域情報が身につきます。
 ・各項目の英語表記は、英語学習や外国人への横手紹介などに便利です。

3.総合学習や自由研究などに活用できる発展性があります
 ・「総合的な学習」の題材にもなる興味を引く情報を多く盛り込みました。
 ・よりくわしい学びのヒントや、自由研究、追加学習の情報が豊富です。

4.技術の導入で紙のテキストをこえた利用ができます
 ・本ののどが平らに開く新技術で、見やすさ・使いやすさに工夫しました。
 ・記事のQRコードからタブレット等でウェブ上の情報を取り出せます。

「よこてだいすき」配布開始

 横手を学ぶための本「よこてだいすき」が、市内のすべての小学生と中学生、先生に4月27日から配布されます。どのページから読んでも、面白くて楽しい話がいっぱいです。
 市内各図書館にも配置しますので、一般の方々はぜひ図書館でご覧ください。

 「よこての環境」、「よこての伝統」、「よこての文化」、「よこての歴史」の各テーマから1ページずつをご覧ください。

   横荘鉄道にせまる(PDF 3.4M)     神楽と芸能のいま(PDF 3.2M)
   ふるさとのことば(PDF 2.3M)    平和のうたごえ(PDF 2.4M)
   

別冊「横手市の文化財」についての情報

「横手市の文化財」は、「よこてだいすき」の別冊です。横手市にある、国や県、市の指定文化財について紹介しています。
 それぞれの分野の専門的な言葉が使われていて、小学生や中学生には難しいですが、まず写真を見て身近にどんな文化財があるのか発見してください。皆さんが参加しているお祭りや近くの神社やお寺、美術館や郷土資料館で見たことがあるものが載っているかもしれませんね。
一覧

横手市指定文化財が増えました

 4月24日に開かれた教育委員会で、3つの建物が市指定文化財となることが決まりました。これで、横手市にある指定等文化財は一覧で紹介した255件から258件になります。
 新しい市指定文化財は、次の3件です。
  「カトリック横手協会 聖堂」  1件1棟 
  「山中家住宅 主屋及び座敷蔵」 1件2棟
  「旧守徳堂村田薬局 店蔵、主屋、座敷蔵及び味噌蔵」 
                  1件4棟
 

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

教育総務部文化財保護課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号   
電話番号:0182-32-2403 ファックス:0182-32-4034
メールアドレス:bunkazaihogo@city.yokote.lg.jp

代表電話